債務整理の費用を安く抑える方法ってある?【賢く債務整理しよう】

債務整理の費用を安く抑える方法ってある?【賢く債務整理しよう】

債務整理の費用を安く抑える方法ってある?【賢く債務整理しよう】

債務整理と一口に言っても、その内容はさまざまです。そのため、費用の相場も異なっており、かなりの幅になっていますので、事前に弁護士や司法書士に相談してどれくらい準備した方がよいかを確認しておいた方がよいでしょう。
債務整理の中で最も費用相場が低いのは、任意整理です。これは裁判所を通さずに行う手続きですので、比較的安くなっており、一社あたり2~5万円程度です。そのため、借入先が少なく、残高も少ない人にはおすすめの方法です。ただし借金自体は全額払わなければなりませんので注意しましょう。借金が最も少なくなる債務整理は自己破産です。こちらは借金と呼べるものはほぼ全て免除してもらえますが、申立ての費用はだいたい2万円程度の実費に加え、書類作成の報酬が20~30万円の相場です。また、管財人がついた場合には、管財人報酬として数十万~100万円超の予納金も必要になります。住宅を守りながら返済を圧縮するなら、個人再生です。この手続きは最も面倒で時間もかかるものですので、一般的に相場も高くなっており、実費2~3万円に加え、30~50万円程度の書類作成料が必要です。また、こちらも再生委員が選任されたときにはその規模に応じて報酬を用意しなければなりませんので、借り入れ総額とこれらの費用を考慮してから最善の方法を検討するようにしましょう。専門家に話を聞くと、どの方法がよいか、費用の見込みがどれくらいかを教えてもらえます。